blog

2018/01/22

許すということ

 

 

心と身体が辛かった時代

私の心には「許さない」という想いがいつも漂っていた

「何故、私がこんな想いをしなければいけないのだろ」うという想いも

私は「許さない」という想いで 相手を気づつけ そして何より自分を気づつけていた

傷口を自分の爪で引っ掻くように。。。(相当痛いよね(汗)

 

どうしてこんな風に なってしまったのか

それはどうしようもない自分のプライドと、どうしようもない感情

私の歪んだプライドや感情なんてどうでもいいこと

私のプライドなんてちっぽけな事に気づかず 

私だけ良ければいい 

私だけこの苦しみから抜け出せれば、前へ進める

私は正しい 

そんな風に想っていた

なんとも痛い人であった。

 

本当は、皆 笑顔で仲良く 美味しいご飯をみんなで囲んでいただき 心から笑える

そんな事が大好きなはずなのに。。。。

歪んでしまった感情を戻すのは 気づけば早かった

少しづつ 少しづつ 有難いお力添えを頂きながら 

本来の自分を取り戻す事ができた 

沢山の涙を流した 心の掃除をしたのだ

涙の栓を抜いたら 涙はとどまることなく流れた

そして全てを許し 全てを受け入れるという

心の扉を開けた

そして、様々な事が動き出した 音を立てて歯車が動き出した。

 

奇跡といえば これが奇跡なのかもしれない

起こるべきして起こることならば これが本来の道なのかもしれない

 

許すのに早すぎることもなく 遅すぎることもない

それはあなた次第

絶対に無理だと思えば絶対におこらない

必ずこうなると信じれば 物事は必ず動き出す

信じるのは自分自身 そしてその先には、皆の笑顔。

 

 

過去の暗い影に惑わされず 

今、この瞬間を100%生き

今、この瞬間を100%愛すること

怒りや影とさよならする事

光を求め 暗い想いを断ち切ること

本来の自分の姿に気づくこと。

 

いきなりこんな文を書いて

私のブログを読んでくださっている皆様を

びっくりさせてしまった?かもしれません

 

過去の自分を振り返り

私が感じていることを少しづつ文章として書かせていただきたいと思います

誰かの何かのきっかけになっていただければ幸いです。

 

 

 https://youtu.be/nmIGB7PO8kI

 ♪ SPILIT OF LOVE    佐藤竹善