blog

2018/11/23

BOHEMIAN RHAPSODY

160BC3DE-B11B-499A-8A41-F738B2C1A496.jpeg

大好きなQUEENの映画、待ち焦がれてた映画 やっと観に行けました。

観に行った人々の感想通り

ラスト21分は Liveを観ていたかのようでした!

泣きました 号泣でした。立ち上がって拳をあげたかった

 

LIVE AIDの映像は以前からよくYouTubeで観ていましたが

この舞台の裏側がこんな感じだったんだと

映画を観て知るわけですが

映画を観てからこの映像を見るとまた込み上げてくるものが。。。

 https://www.youtube.com/watch?v=A22oy8dFjqc

 

QUEENのボーカル フレディーの生涯を中心に描かれていますが

キーワードは孤独

全世界を魅了するボーカリストの 孤独は大きなものでした。

芸術家 前衛の人は特に この孤独との戦い というのが

どのジャンルにでも浮き上がるキーワードだとは思いますが

孤独感は どの人にもあり そして その孤独感とどう

向き合い 上手く乗り超えて行くかが大事だと思います。

理解してくれるパートナーや仲間がいても

本当に最後の最後の抱える孤独は その人自身にしかわからないものだと

思います。

AIDSや同性愛者に対しての偏見対しての時代の偏見や今現在との認識の違いもあり

もっと個性的であり前衛である人達がもっと受け入れられる寛容な世界になって欲しいと思います。

 

孤独を拭い去るということは 本当に難しい。

孤独から闇に堕ちていくのではなく 

孤独を楽しむことが出来る人になれたらいいなとも。

 

 

しばらく 我が家は QUEEN祭りになりそうです♫