blog

2019/11/30

Remake Order

Remake Order

darnningの教室を初めて1年が経ちました。

私が初めてダーニングマッシュルームに出会ったのは5年前、イタリアに嫁ついだ友達の

お土産でいただいたキノコがきっかけでした。

ヨーロッパではダーニングマッシュルームやダーニングエッグなど

お直しの道具が一般的に洋裁用具店で販売しています。

少しの穴や傷や汚れは、手直しをするという文化が普通にあるのです。

 

近年、日本もダーニングマッシュルームが広まり、ダーニング&リメイクの文が広まりつつあります。

嬉しい限りです。

モノを大切にする もう一度命を吹き込んで、新しいものにする。

自分でダーニングしたものは愛着も湧きますし、なんといっても可愛い!

お教室をやっていてもみんなとても真剣にそして楽しそうにされている姿に私も

いいエネルギーをいただいています。

 

ダーニング教室をやっていて、またやりたいというお声もいただきますが

ダーニング&リメイクをやって欲しいというお声もいただいていました。

そこでリメイクを始めることにしました。

 

注意点がありますので良く理解した上で お考えくださいよろしくお願い致します。

 

2.jpg

 

 

ー5センチ以内の穴や汚れや傷などは 1500円+(税)から送料込みでリメイク致しますー

 5センチ以上の穴や汚れ傷などに関しては、モノを見てから金額を判断させていただきます

 

注意事項

○SAKUYAの洋服または小物のみとなります

○指定の住所に直接送ってただける方(送る際は、送料は客様負担になります)

○指定の口座にお振込いただける方 

○リメイクデザインはこちらでお任せでいいよという心の広い方

 

64D7F882-42FD-46CD-A759-4AE5659F0816.jpegEFDC7797-A2CA-4644-8806-167DBA0FB847.jpeg

 

4年前に購入していただいた刺繍のエプロン

胸の下あたりに擦れて穴が開いてしまったので刺繍と生地でリメイク

反対側の胸元にも、刺繍でアレンジを入れてみました。

 

リメイクしたものはまた、こちらのブログにて紹介していきますので

参考にしてみてください。

SAKUYAの洋服のみとなりますが、他ブランドのお洋服でもリメイク&ダーニングしたい方は

ダーニング教室に是非ご参加ください。

教室に関しては決まり次第ご連絡いたします。

よろしくお願い致します。

instagram ダイレクトメッセージ or sakuya.design@gmail.comまで